福島県福島市 学校法人 福島わかば幼稚園|未就園児・満3歳児・3歳・4歳・5歳児クラス|長時間保育|アート教育|英語|体育|

 

園長のブログ

 

日々のあれこれ ≪SINCE 2010≫

日々のあれこれ ≪SINCE 2010≫
フォーム
 
今日までのプロセス、そして旅立ちの日。
2018-03-19
年長組のみなさん、ご卒園おめでとうございます。
とうとう、今日が幼稚園に来る最後の日となりました。
 
色々なことがありましたね。
 
わかば幼稚園には、おいしい給食がありました。
いろいろなお料理をたくさん食べましたね。
おいしい給食には、おいしくなるまでのプロセスがあります。
給食室の森谷さんとは、毎日、野菜の切り方から味付けまでお話し合いをして、おいしくて栄養満点の給食を作ってもらっていました。
森谷さんは、おいしい給食を作るために一生懸命考えて試作もしていたんですよ。
 
皆さんの食卓にはたくさんの食べ物があります。
その食べ物の材料のこと、料理を考えてくれた人、作ってくれた人。
いつも食べている食事には、おいしい食事ができるまでのプロセスがあるということです。
食べるときはそのプロセスを想像して味わってください。
そして、世界の国々、この日本にも、食べる物がなくて困っている子どもたちがいることも忘れずに。
 
食べることは体と心、つまり人間を作る大切な源です。
決して食事をおろそかにしないで、朝昼夜と、ご飯を食べることを続けてくださいね。
 
さて、卒園制作は3人または4人のグループで3か月のプロセスを踏んで完成させました。
「がんばる」という言葉をよく使いますが、がんばるということは何をしなければならないのか、たくさん考えましたね。
まず、じぶんの気持ちを知る。つぎにその気持ちを友達に伝える。
そして友達の思いを聞く。
意見が合わないときもありましたね。
面倒だからと、何も言わない、何も聞かないでは、グループでの作品は完成しないこともわかりました。
意見を言い合うこと、大変だ、面倒だと思うことをやることが、とても大事なのだと学びました。
 
「幼稚園でできることは全部やって卒園しよう!」
と、志門君に言われましたね。
〝がんばる〟ということは、できることを面倒がらないで、ていねいにやること〟
卒園制作の皆さんのプロセスを見守ってきて、改めて納得しました。
 
これからも、面倒なこと、難しいことがたくさんあると思います。
そんな時は、しっかり考えて、面倒だと思ったらチャンスです。それが大事なことに違いないのですから。
面倒で大変だけれど、できることをていねいにやっていきましょう。
プロセスの先にゴールがあることを経験してきたみなさんなら、できるはずです。
 
保護者のみなさま、お子様のご卒園、おめでとうございます。
今日までの子育てというプロセスが今の子どもたちを作っています。
子どもたちが、幼稚園でできることは、全部やり遂げました。
すばらしい子どもたちが今、幼稚園を卒園していきます。とても嬉しく思っています。
 
この先、子育ての中で、喜びもあり、困難もたくさんあると思いますが、
子どもたちは、困難を乗り越えて成長を続けていくことでしょう。
 
最後に、保護者のみなさまに、お願いしたいことが2つあります。
どんな日も必ず、温かいご飯を用意してあげてください。
人の生きる源は食です。家で炊いたご飯は、何よりのごちそうです。
もうひとつ、どんなに疲れていても、おはよう、行ってらっしゃい、行ってきます。ただいま、お帰りなさい。の言葉を交わしてください。
どんな日も、一言、言葉をかけるだけで、「あなたを気にかけているよ」という合図になります。
 
保護者のみなさまには、今日まで多岐にわたるご協力と園の教育方針に対するご理解をいただきましたこと、感謝申し上げます。
卒園されるお子様の健やかな成長、そしてご家庭の皆様のご健康をご祈念し、平成29年度、学校法人福島わかば幼稚園卒園式の園長式辞とさせて頂きます。
 
平成30年3月19日
学校法人福島わかば幼稚園
園長 草野美恵子
 
 
 
 
次の平成30年度作品展は、せんだいメディアテークですね!(美講のしもんです)
2017-11-07
次の作品展は、せんだいメディアテーク6階のギャラリー4200で行います。
会期の予定は、8月16日~22日です。
 
年長組の皆さんは、現在の卒園制作の中の一つの目標として、頑張っています。
とても大きな会場で、展示できることは、とても大きな意味があります。
なぜなら、作品は、発表されてこそ意味を持ち始めるからです。
 
美術作品とは、社会的、政治的であり、自分の価値観や視点を表現するものです。
多種多様な人の目に触れてこそ、そこに様々な意味や価値が生まれ出すのです。
極端な話、自分が満足していた作品が評価されなかったり、捨てたくなるような作品が評価されるかも知れないのです。
是非とも、素晴らしい会場で、そのような経験をして欲しいと思っています。
 
今見ている世界にどんな価値や意味が生まれてくるのか?
自分と世間をどう捉えるのか?
貴重な経験ですので、会場へと足を運んで観賞者の反応を見ても良いと思います。
 
と言うことで…、来年度の作品展をよろしくお願い致します。
 
※当園は、画像使用許可を頂いて使用しています。せんだいメディアテークの画像の著作権は、せんだいメディアテーク側に帰属するものです。無断転用などは、お控えくださいますよう、よろしくお願い致します。
 
園舎工事進捗状況報告です。
2017-11-23
平成29年も残すところあとひと月あまり。
9月から開始した園舎改築は基礎工事が終了し、いよいよ足場を組む段階になりました。
年明けには子どもたちと一緒に上棟式を行いたいと考えています。
 
今までのところ、天候等で工事が遅れることもなく、順調に進んでおります。
園舎の壁の色などの検討も始まりました。
 
また、間近で見る機会のない、めずらしい工事車両を見ては、歓声を上げる子どもたちもいて、アームの長いめずらしいバックフォーを描かせてもらったりと、工事期間を利用して楽しんでいます。
※ インスタグラムをご覧ください!
 
皆様にはいましばらくご不便をおかけしますが、引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
10月13日は、芸術鑑賞旅行でした。(美術館好きのしもん君)
2017-10-13
今日は、年長児最後の遠足となる、芸術鑑賞旅行に行ってきました!
場所は、諸橋近代美術館です。
そして、昼食は、裏磐梯ロイヤルホテルのご飯ですlaugh
 
とっても楽しかったですね~。
美術館では、学芸員さんがダリの作品に関する、とても面白いお話をしてくれました。
私たちの身の回りにダリの作品があることや、ダリの奥さんのこと、シュルレアリスムについて。
普段は、聞くことが出来ないお話をたくさん聞くことが出来ました!
 
その上、子どもたちの様子を見ると、とっても静かに話を聞いていましたね。
質問されたときには、積極的に答えているし、とても充実した時間を過ごしていました。
 
ちょっとしたエピソードですが、あまりに行儀良く行動していたので、一般の方に幼稚園の名前を聞かれたりする一幕もあったり(*^_^*)
それだけしっかりと行動できる子たちに成長しています。
ロイヤルホテルでも、先生たちの言うことをよく聞いて行動し、ご飯の時間も楽しく過ごすことが出来ました。
 
中々出来ないこの経験を活かして、残りの幼稚園生活をより一層豊かな物にしていきますので、よろしくお願い致します。
 
運動会のテーマ看板制作の経過報告①
2017-10-07
運動会のテーマを決めて、全園児でテーマを表現した看板作りを行っています。
今年の運動会のテーマは「」にしました。
(毎年、子どもたちへの期待を込めて私が決めています。ちなみに、昨年は「躍」、一昨年は「輝」でした)
 
人生いろいろなことがあります。
病めるときと健やかなるときを繰り返すのが人生。どちらが多いかは人それぞれの感じ方にもよりますが、順風満帆が一生続くことなどありません。
時に自分の努力や生き方と全く関係なしに厄災が降りかかることも、原発事故被害を受けた私たちは身をもって知っています。
 
子どもの一日、一時間、一分一秒、これまた毎日いろいろなことを経験しています。
特に幼児期は新しい経験がたくさん。
驚き、戸惑い、喜び、時には怖さも辛さも、全部経験して、その経験をどんどん塗り替えて成長して行きます。
 
つまり、どんな環境でどんな状態でいても、成長という意味で人は前に「進んで」います。
時間も進む。巻き戻しはできません。
でも、昨日の経験をもとに、新しくやり直すことはできます。
 
「病気で薬を飲んで寝ていることも、治すために大切なことをしている。つまり、前に進んでいるってことだよね」
「昨日ともだちとケンカして嫌な気持ちになって、昨日に戻ってケンカしないようにすることはできないけれど、今日仲直りすることはできるよね」
 
前に進むということを意識してもらうために、年長3クラスには私が話をしに行きました。
 
さて、テーマの意味を知ったところで、次は看板制作です。
ここからはしもん君と子どもたちのコラボレーション!
どんなテーマ看板になっているのかな。
経過報告②をお楽しみに。
 
 
 
 
 
 
201408271523335278.jpg

学校法人 福島わかば幼稚園
福島県福島市笹木野字中西裏19-11
TEL.024-557-0331
FAX.024-557-9068

───────────────
●未就園児・満3歳児・3歳・

 4歳・5歳児クラス
●スクールバス運行
●長時間保育
───────────────

<<学校法人福島わかば幼稚園>> 〒960-8057 福島県福島市笹木野字中西裏19-11 TEL:024-557-0331 FAX:024-557-9068